『私の体を劇的に変えた生活習慣』

サラダ

トレーナーとしての知識と経験を向上すべく始めたのがきっかけで
ここ3年程続けている私の生活習慣(特に食事)についてです。
それまではトレーニングはしていたものの、食事については
そこまで関心がありませんでした。

元々食べても太らない体質だったこともあり、
食事の内容も量も、タイミングも特別意識せず
毎日バクバク食べていました。
更に甘党でもあったので、菓子パン、アイスなども好物にしていました。
「食事に気を使っている人って意識高くて凄いな〜」
ぐらいにしか感じていませんでした。

そんな私にも転機が訪れたのです。
2020年の正月休み中に
ふと、SNSなどで見かけていたトレーナーやモデルの様な
意識高い系の食事にしたら、
この私の体にもどんな変化が起こるのだろう?
同じ負荷をかけていても体付きって本当に変わるのだろうか?
本当に、ふと思い立ったんです。
それから朝食として、早速自宅にあったジューサーで見様見真似で
スムージーを作って飲んでみました。
美味い。
バナナや小松菜、豆乳、プロテインパウダーなど
大きく失敗しないであろう食材で作ったとはいえ
とても美味しく、これは毎日飲めると直後に確信した程でした。
それから昼食として
鳥のささみ肉、ブロッコリー、卵
これらを茹でた物に軽く塩を振って食べてみたんです。
これはまあまあでした。
体にいいもんな、と言い聞かせつつ
数種類ドレッシングを使い分けてみたりと
工夫もしてみました。
しかし、それでも二ヶ月程続けた時点で飽きてしまい箸が止まりました。

それからはサラダとして品目数を大幅に増やし、食感も飽きない様に
ミックスナッツを入れるなどの工夫をした結果、
これも毎日喜んで食べれる物に変貌を遂げました。
そして、それまでは仕事中に小腹が減った際は
迷わず菓子パンを食べていたのですが、それに変わるものとして
SNSで見つけたレシピを元に、レンジで簡単に作れる蒸しパンを作り
合わせて持って行くようになり、ルーティンになりました。
他にもサプリを摂ったりもしていたものの、
その食生活を続けている中で体に様々な変化を感じるようになったんです。

まずは3ヶ月程経った時点で、腹筋のつき方が変わり始め他のに気付き
半年程経った時点ではいわゆるシックスパックと言われる形状になりました。
同じく半年程の段階で感じたもう一つの変化として
肌と胃腸の調子が明らかに良くなったんです。
それまでは肌も体調や季節性の変化に影響を受けやすく
荒れてしまうことも度々あって皮膚科に行くこともあったのですが、
全くと言っていい程それがなくなって調子が良くなりました。
胃腸に関しては、大食い早食いだったこともあり
食べ過ぎるとお腹を壊すことも度々あったのですが
気付けばそれも全くなくなっていました。
この辺りの段階で変化に相当感動していたのですが、
更に続けて一年、一年半、と続けて行くと
見た目の体付きの変化に加えて、
疲れにくくなった。
疲れが残らなくなった。
体力が向上した。
これについて、明らかに感じるようになりました。

経営者としても、各ジャンルのプレイヤー、クリエイターとしても
活動する私に取って、その変化は大きな武器になるわけです。
私は実年齢は39歳ですが、
体のコンディションは人生で今が一番いいと断言できます。
10代、20代の頃よりもです。
まさか自分がこんな生活習慣を得ることができるとは、
以前は思いもしませんでしたが
心からやり始めて良かったと感じていますし、
これからも続けていきます。
どんなコンディションで次の40代を迎えられるか楽しみなぐらいです。
そして、現在はその体験も踏まえて
パーソナルトレーナーとしてオフラインのトレーニングに加えて
オンラインサロンも運営させてもらっています。
これによって、
一過性の変化ではなく、習慣化させ、体型、体調、体質を変える
これをテーマに必要なコンテンツをテキストや画像、動画、ライブで
毎日発信しています。
特別な意識をせず、頑張らずとも続けられている状態
習慣だと思います。
無料体験のご予約をお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です