『自己投資と他者投資』

【自己投資】
自身の能力的・人格的な成長あるいは美的洗練のために資本(資金)や時間、労力を投じること。あくまでも前向きな観点に基づき自分のためにそれらを使うこと。

【他者投資】
自分以外の人や組織に資本(資金)や時間、労力を投じること。
利益を得る目的や将来の可能性を見込んで行う場合もある。

自己投資と他者投資は、どちらも自分の人生を豊かにするために必要な活動です。

しかし、自己投資と他者投資のバランスを取ることは簡単ではありません。
特に、ダイエットなどの体作りに取り組む場合は、自分の身体や食事に対する自己管理が過剰になりがちです。

その結果、自分の感覚や欲求を無視したり、他者との食事や交流を避けたりすることで、人間関係や生き方に悪影響を及ぼすことがあります。

では、ダイエットなどの体作りをしながら、自己投資と他者投資のバランスを保つにはどうすればよいでしょうか。

そのためには、以下の3つのポイントを意識することが大切です。


自分の目標や理想を明確にする ダイエットなどの体作りをする目的は何でしょうか?  自分が本当に望んでいることは何でしょうか?
それは自分自身のためなのか、他者からの評価や承認のためなのか?
自分の目標や理想を明確にすることで、必要な自己投資と無駄な自己投資を見極めることができます。また、自分の目標や理想に沿った他者投資も見つけることができます。例えば、同じ目標や趣味を持つ仲間と一緒に運動したり食事したりすることで、互いに刺激や励ましを与え合うことができます。


自分の感覚や欲求に寄り添う ダイエットなどの体作りをする際には、メディアやSNSなどのウェブ上から提供される情報や知識に頼りがちです。しかし、それらはあくまで一般的なものであり、必ずしも自分に合っているとは限りません。また、それらに囚われすぎると、自分の感覚や欲求を無視してしまうことがあります。

例えば、カロリーや栄養素だけに気を取られて、本当は食べたいものや食べたくないものを無理して食べたり食べなかったりすることです。これは身体的にも精神的にもストレスになります。そこで大切なことは、自分の感覚や欲求に寄り添って食べることです。自分が何を食べたいと思っているのか、どこで食べるのをやめたらよいのかといった、自分の身体感覚を頼りにすることです。これは他者と一緒に食事をする場合も同じです。他者から押し付けられるものではなく、自分が本当に食べたいものや食べたくないものを選択することです。


自分の価値や幸せを他者に委ねない
 ダイエットなどの体作りをする際には、他者からの評価や承認を求めることがあります。
例えば、自分の体型や容姿に対する他者の意見や反応に左右されたり、自分と他者を比較したりすることです。しかし、これは自分の価値や幸せを他者に委ねることになります。
他者からの評価や承認は一時的なものであり、必ずしも自分の本質や本音を反映しているとは限りません。また、他者と比較することは自分を苦しめるだけであり、自分にとって本当に大切なことや幸せなことを見失うことになります。

そこで大切なことは、自分の価値や幸せを他者に委ねないことです。自分がどんな人間であるかどんな人生を送りたいかといった、自分の本質や本音に向き合うことです。これは自己投資だけでなく、他者投資にも関係します。自分の価値や幸せを他者に委ねないからこそ、他者の価値や幸せも尊重できるのです。


grit.のパーソナルトレーニングは

皆さんそれぞれのこうなりたいに寄り添った方法で
ご自身の価値や幸福感を上げて頂くための
体作りを提供します。

今回も読んで頂きありがとうございました。
 
YOHEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です