『仕事が速い人は、動きながら考える』

多くの人は、新しいことを始めたり、難易度が高いことにチャレンジする際、

準備をすると思います。

物事を始める前に準備するのは当たり前じゃないかと

思うかもしれません。

しかし、実はその準備が落とし穴になることが多いんです。

慎重になり過ぎて、準備ばかりしてしまうことで時間をムダにして

しまうんです。

仕事が遅い人は準備ばかりしていて、なかなか実際に行動を

始めることができません。

これはもったいないと思います。

本当の問題点はやってみないと見えてこないからです。

行動することが不安で動き出せない人もいると思いますが、

本当の課題や問題点を見付けるためにも

まずは動くことが大切です。

そして、動きながら試す

誤解をしないで頂きたいのが、

これは決して考えなしに行き当たりばったりで行動するのではなく

仮説を立てて、それを検証しながら動くということです。

あれこれ情報収集するのが先ではありません

仮説を立てる >>> 行動してみる >>>  情報収集する

行動したことによって、初めて情報収集の必要性が出てくるんです。

限られた時間の中で成果を出そうとしたら

情報収集ばかりに時間を取られていると

結局、仕事が遅い人になってしまいます。

仕事が速い人は、常に試し続けているから早く終わるんです。

動きながら試す。

実際に私自身も、とにかく動く。これを大切にしています。

動いたことで、思ったよりも上手くいくこともあれば

いかないこともあります。

上手くいかなかった場合でも、それが経験になって

次に舵を切る場合の大事な材料になっています。

これは、行動せずに仮説を立ててモジモジしているだけでは得られていない

要素です。

どんなにビジネス本や自己啓発本を読んだり、Youtubeの動画を見て

仮説を立てても、

実際にアウトプットをしてみて得たことでないと、自分のものにはならないと

思います。

今回は仕事と表現しましたが、これは他の要素にも当てはまると思います。

最近メインで話題にさせてもらっている

体作りについても同様です。

始めの一歩の行動がとても大事だと思いますので、

よし!と思った方は、是非私にそのお手伝いをさせて下さい。

ご連絡お待ちしています。

今回も読んで頂きありがとうございました。

https://www.instagram.com/yohei_grit._/

YOHEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です